×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

車購入・買い替えの下取り・査定・値引き・保険選びなど

体験に基づいてオススメする情報

HOME

         
     

関連情報

カー用品の取り付け工賃

ガソリン代の節約

排気量と自動車税

車検について

 

査定125_125_01

 ガソリン代の節約

 

 お買い得なガソリンの買い方

 安いガゾリンがあるときくと、多少遠くてもわざわざ車を飛ばしてまで出かけてはいませんか?でもガゾリンを入れるためにガソリンを消費するのですから、これをお買い得といえるのでしょうか。
 近くのスタンドが遠くのスタンドより、多少高くても行くためのガソリン代を考えると無意味に等しいでしょう。それより、近くのスタンドで会員カードを作れば1リットルあたり2円程度は安くなるのでこちらの方法を利用した方がいいでしょう。
 近くに2件くらい行きつけのスタンドがあれば料金チェックをしながらその都度安いほうを選べば良いと思います。
ガソリンスタンドに度々行くのは面倒だし、ガソリンが残り少なくなるのも不安・・・ついついいつも「満タンで」と言ってしまいます。でも経済面を考えたら、ガソリンを満タンにするのはあまり得策ではないようです。
 ガソリンを満タンにすればそれだけ車が重くなりその分燃費も悪くなるからです。だからといって5リットルや10リットルずついれたのでは、それこそしょっちゅうガソリンスタンドに足を運ばなければならないので、一度にいれるのは20リットルくらいが適当です。
 スタンドに行けば、灰皿もきれいにしてくれ、ごみもすててくれるし、フロントガラスも拭いてくれて無料で点検もしてくれます。


 重量の軽い車でガゾリン代を節約

 車を購入する際にちょっと注目したいのが車の重量です。重いものほど動かすにはエネルギーが多く必要になるのは物理的にみて当然。つまり、車が重ければ重いほどそれだけガゾリンが(エネルギー)多く必要になるというわけです。
 ガゾリンを節約するためにはあまり重い車は選ばない方がいい・・・ということになります。
 購入後も日ごろあまり使わないゴルフバックなど幾つも積んだままにするのはガソリンを余分に使うだけなので、トランクの中もこまめに整理して無駄な重量をかけないようにすると良いと思います。

 

 

 

 

 

HOMEリンクサイトマップ

Copyright (C)2005 Info by car.All rights reserved.