×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

車購入・買い替えの下取り・査定・値引き・保険選びなど

体験に基づいてオススメする情報

HOME

 

       
     

新車を購入する

車の価格交渉の手順

便利な新車見積もり方法

お得な○○車

新車価格が下がる時期

交渉前の心構え

交渉と値引きの手引き

本契約の交渉での値引き方

オプションの種類

契約書の内容

カーローンの金利

クレジットカードを利用する

自動車保険の選び方

 交渉の際の心構え

 

自分はあくまでも「お客様」

 新車購入を検討し始めたとき、欲しいと思っている車種のカタログをもらったり見積もりを出してもらいに、何件かディーラーに訪れることが多いと思います。
 その際、初めての店舗や下取り車を購入したディーラーではない限り住所や名前を記入します。
 その後、見積もりしたディーラーからの連絡や、自宅に訪問してくれないようなところは
「買ってくれて当たり前」もしくは営業の活気がみられないとみてオススメではないでしょう。
 交渉した際、効果がない・言い過ぎてしまい不審がられたなどした場合、欲しい車はそのディーラーでしか購入できないわけではないので、
同じメーカーの店舗に行って購入するのも1つの手段です。
 欲しい車種が決まっている場合、同じメーカーのディーラーで、はじめは自宅から離れたところで見積もりしてもらいます。後から自宅近くやいつも購入しているところなど購入する意思のあるディーラーに行き「自宅近く(いつもみてくれている)方が便利であるし、何か困ったときに対処しやすい」などと話をしてみてもいいと思います。
 やはり交渉の際は、相手も他の店舗や他のディーラーを気にして
「他の車種は見てきたか」とか「見積もりしてどうか」などときかれるので正直に、値引き金額や車種の気に入った・気に入らない点を話した方が、相手にも良くわかり、より交渉しやすくなると思われます。

車市場(パーツ、保険、中古車など)

 

 

HOMEリンクサイトマップ

Copyright (C)2005 Info by car.All rights reserved.